ホームページのアクセス数が伸びない!

ホームページ作成は、簡単なものではありません。そう断言できる理由にはいくつかありますが、まず大きな理由としては「コーディング」と「デザイン」の二つのスキルが必要不可欠、という点が挙げられるでしょう。コーディングとは「HTML」や「PHP」などの言語を駆使してホームページを構築することで、デザインとは文字通りホームページのレイアウトやパーツのデザインを行うことを指します。この二つが一定の品質になることで、初めて顧客に公開できるホームページが完成するのです。しかし厄介なことに、前述したスキルを駆使してハイクオリティなホームページを作り上げたとしても、そのページに人がアクセスするとは限りません。

アクセス数が高いページと低いページの違いとは?

アクセス数が低いページにありがちな特徴

アクセス数が低いページは、基本的に情報が薄かったり、顧客が求めている内容とは違っていたりといった特徴があります。例えばスイカのホームページなのに、スイカを栽培した農家の生い立ちが内容の9割を占めているホームページは、あまり品質の良いページとは言えないでしょう。このように無駄な情報が多かったり、必要な情報が無いページは、アクセス数がどうしても少なくなったり、直帰率が高くなってしまいます。また、内容だけでなく、デザインが内容とマッチしていない場合も、Web戦略の妨げとなってしまいます。

アクセス数が高いページの特徴

一方アクセス数が多いホームページは、顧客が求める情報を重点的に拡充させている場合がほとんどです。「何を売るか」というテーマがしっかりと決められた上でコンテンツ作りがなされたホームページは、アクセスした方の興味を刺激し閲覧数も伸びていくでしょう。また、更新頻度の高さもアクセス数に比例します。1年以上更新の無いホームページと、1週間に1回更新されているホームページ、両者とも同じ情報量を掲載している場合は、後者を閲覧する方が殆どでしょう。このように、アクセスを集めるホームページには共通する特徴がいくつもあるのです。

ホームページのアクセス数を伸ばしたいなら

では、ホームページのアクセス数を増やし、Web戦略効果を高めるためにはどうすればよいのでしょうか。Web戦略がうまくいかない場合には、Webコンサルタントに相談してホームページの改善案を提案してもらうと良いでしょう。京都や大阪など会社がホームページを制作する場合には、京都のWebコンサルタントにコンサル業務を依頼するのがベストです。

ホームページ制作からSEO施策まで!プロにWeb戦略を依頼しよう

会議

ホームページ制作を委託しよう

企業のホームページは、「会社の顔」と呼べるほど外部に影響を与える媒体です。そのため、可能であればホームページ制作会社に制作を依頼するのが理想的と言えます。プロのコーダー・デザイナーにホームページを作ってもらうことで、Web戦略効果は倍以上になるでしょう。

なぜ制作会社に依頼した方が良いのか?

制作会社に依頼した方がいい理由は、単にデザインスキルやコーディングスキルの違いだけではありません。ホームページ制作を専門的に請け負う制作会社は、素材やフォントなども豊富に所有しています。素材が多いということは「デザインの幅が広い」ということなので、自社制作より遥かに多様なデザインが可能なのです。

コンサルティングやSEO施策まで行ってくれる会社もあります

Web制作会社の多くは、ホームページのデザインだけでなくアクセスを増やすための施策も行ってくれます。WebコンサルティングやSEO施策を依頼することで、より多くの方にホームページを見てもらうことが可能になるでしょう。また、よりユーザーにお得な情報を提供できるメルマガ配信も、売り上げを伸ばす重要なツールとなっています。様々な施策とともにメルマガ配信も実施していくとよいでしょう。まずは無料のプランから始めてみるのがポイントです。

ホームページ制作を依頼する際のQ&A

パソコン関係の知識が無くても大丈夫?

ホームページの制作依頼に、Webに関する知識は必須ではありません。もちろん知識があるに越したことはありませんが、仮に知識が無くても制作会社の方が適切なアドバイスを提供してくれるでしょう。

依頼する前に準備しておくものはありますか?

ホームページ制作を依頼する際には、素材を準備しておくことが大切です。例えば会社のホームページを作ってもらう場合には、会社の外観や社内の様子が写った写真が必要となる場合が多いです。写真素材がないとデザイナーのデザインも浮かびにくいので、予め必要になりそうな画像は用意しておくと良いでしょう。

どのくらいの期間で制作してもらえますか?

ホームページの作成にかかる時間は、ページのクオリティによって大きく変化します。一般的には、最短で2週間程度、最長で3ヶ月程度の製作期間が必要となるでしょう。ただ制作期間が短くなるとクオリティも低くなってしまうので、ある程度余裕をもってスケジュールを立てておくことが大切です。

費用はどのくらいかかりますか?

ホームページ制作にかかる費用もピンきりですが、一からデザイン・コーディングを行う場合は、最低でも15万円~20万円程度かかることは把握しておきましょう。一から作るサイトはオリジナリティが担保されていますが、工数もかかるのでどうしても費用が高くなってしまうのです。一方、デザインテンプレートを用いたホームページの場合は、ある程度使いまわしが効くため5万円程度から制作を依頼することが出来ます。

イラストや漫画を描いてもらうことは可能ですか?

ホームページの内容によっては、解説用の漫画やイラスト装飾が欲しくなることもあります。制作会社によってはオリジナルの漫画やイラストを用意してくれる場合もあるので、気軽に相談してみると良いでしょう。

広告募集中